浮気調査 探偵 選び方

浮気調査で探偵・興信所でおすすめの選び方をご存知ですか?
浮気調査をしたい時
「どこの探偵・興信所に相談すればいいのか?」
迷いますよね。
どうしても探偵・興信所にもいろいろなところがあります。
その中には悪徳探偵・興信所に相談したばっかりに被害にあわれる方もいますのでご注意ください。

【興信所や探偵選びでこんなお悩みはありませんか?】


困る妻困る妻

何社も探偵事務所に相談するのも面倒だし、どこに頼んでいいのかもわからないわ。どこか、私にぴったりの探偵事務所を教えてくれないかしら?


探偵選びで悩んでいるのはあなただけではありません。
浮気調査ではその予算も目的も多種多様だからです。
離婚の調停や裁判のために決定的証拠を掴むだけでなく、今回はただ夫が浮気してるかどうか確かめたいだけの場合もあります。
ですからおすすめの探偵事務所もそれぞれ異なるのです。
でも、それだけに探偵選びは大変です。
そこで、知っておいて欲しいのが無料であなたにぴったりの探偵を教えてくれる【街角相談所】というサイトです。
▶ 無料であなたにぴったりの探偵を紹介してくれる「街角相談所」

浮気調査で興信所のおすすめの選び方|悪徳探偵の見分け方と依頼の仕方

浮気調査 探偵 注意

浮気調査の探偵の選び方を知る前に悪徳興信所がどんなものか知っておきましょう。
なぜならその探偵が悪徳であることすら分からないことも多いのです。
浮気調査なんてみんな初めての体験ですから分からないことばかりです。
ですから相談した探偵・興信所の言いなりになってしまうのこともあるのです。

国民生活センターも警鐘を鳴らしている探偵・興信所被害

探偵は浮気調査の仕事だけではありません。
近年では
「出会い系サイト」
「競馬予想情報提供サービス」
「未公開株」
等の消費者トラブルを解決するとうたう探偵業者もたくさんある、その相談が国民生活センターにも多数寄せられています。

参考:「消費者トラブル解決」をうたう探偵業者にご注意を!

探偵・興信所業界は
親切で良い探偵。興信所もたくさんありますが
悪徳な探偵・興信所も多い
ということは肝に銘じておいてください。

浮気調査で悪質な探偵・興信所での手口

実際に悪質な探偵・興信所の手口も紹介しておきます。

まずは相談に行くと
相談に行くと、3人の男性相談員に囲まれて怖かった
3日で150万円と言われた「すぐに払えない」というとカード払いを強要された
「今すぐ調査しなければならない」と強引に契約を迫られた
帰れないよう相談室の出入口を塞がれた
というものあります。
また浮気調査の報告書に関しても
浮気調査報告書に対象者が写ってなかった
浮気調査報告書がなく、証拠となる写真が一枚も貰えなかった
離婚の弁護士事務所に報告書を持っていくと「これで証拠にならない」と言われた
浮気調査に失敗してなにひとつ結果が得られないのに料金を請求された
高額なオプションが追加されていた
調査期間の途中でその探偵事務所を連絡が取れなくなった
などのトラブルがあります。
特に離婚の調停や裁判で争う場合には探偵事務所の浮気調査報告書に出来が大きく影響することも知っておいてください。

浮気調査で悪質な探偵・興信所の見分け方

悪質 探偵 見分ける
昔はタウンぺージ(電話帳)などが探偵事務所のメインの集客方法でした。
しかし今はインターネットのホームページが主流です。
しかしそこに書いてある事と実際に大きな相違があることもあります。

誇大広告とおとり広告にご注意を

悪質な探偵・興信所は誇大広告やおとり広告をしているところもあります。
例えば・・・

成功率100%を謳っている

浮気調査はどんなに腕利きの探偵業者であっても成功率100%ではありません。
なぜなら調査対象の夫の行動次第だからです。

「当探偵事務所は成功率100%です!」(もしくはこれに近い数字)
そんなことを大々的に謳っている場合はその合理的な根拠が法令からは必要とされています。
受件件数や成功失敗の基準とその数字を具体的に説明が出来なければなりません。

現実的な対応としては、このような表示をしている業者はちょっと避けたほうが得策です。

【業界最安値】

最安値とはどこの探偵事務所と比べているのでしょうか?
探偵業界には相場の目安というものがあります。
さらに調査体制(調査員の数や時間)によっても大きく異なります。


ちゃんとした事務所か?

たったひとりで探偵を開業しているところも少なくありません。
そんな超零細探偵事務所は主に自宅を事務所代わりにしていることも多いです。
依頼者との相談や打ち合わせはどこかのホテル化喫茶店でしかしない?
そんな場合はその探偵事務所の所在地を確認しておくのもいいでしょう。

ひとりで営業している探偵がすべて悪いとはいえませんが、浮気調査の現場では単独では行えないこともたくさんあります。
なにより自宅で開業している探偵では少し信頼性に不安が残ります。

探偵業届出証明書を確認できるか?

事業として探偵を営むには公安委員会からの許可が必要です。
その許可を貰った証明として『探偵業提出証明書』があります。
これがない探偵はいわゆる「モグリ」の探偵で信頼はできません。
探偵事務所に行けば、『探偵業届出証明書』が見えるところに掲示されています。
ホームページであれば『探偵業届出番号』が公表されています。
ですので、探偵業の届出を証明できる物が公表されていない探偵事務所は無許可で探偵業を行っている違法業者の可能性もあります。

えてしてそんな探偵ほど「料金最安値」「成功率100%」を謳っていたりしています。
浮気調査はきちんとした探偵に依頼したほうが得策ですし、費用の安さだけに目を奪われてはいけません。

調査結果報告書を確認できるか?

浮気調査報告書の内容は後の調停や裁判で重要な証拠となります。
しかし、その浮気調査報告書も探偵事務所によってはそのクオリティにかなり差があります。
時には調停や裁判でその証拠能力さえ疑われる場合もあるのです。

浮気調査報告書に自信のある探偵事務所ならきっとサンプルの報告書も見せてくれるはずです。

提示された調査報告書に以下のポイントを押さえているかも確認しておきましょう・。
・時間は分単位である
・調査期間中に空白の時間がない
・浮気相手と行った場所の名前や住所も記載
・出会った相手の詳細(見た目・服装の詳細)
・出会った場所
・相手とどのような行動をとったか

浮気調査報告書のポイントは
誰が読んでもその状況が想像できる
くらいのクオリティが必要です。

あなたが調停委員や裁判官だとして、その浮気調査報告書を見て納得できるか?
そんな視点で確認してみてください。

行政処分は受けていないか?

探偵業法に違反した場合は監督官庁から行政処分を受けることがあります。
例:営業停止や悪質な場合は営業廃止

その履歴は警視庁のサイトで公開されています。
ただ、きれいごとばかりも言えないのもこの探偵の仕事です。
時にはグレーゾーンの手法にまで手を出し、それで行政処分を受けてしまうこともあるのも知っておいてください。
その見極めも難しいものですが、そのあたりは面談時の雰囲気でかなりわかるものでもあります。

「探偵業法に基づく行政処分 都道府県名」で検索すると、各都道府県警察のホームページが出てくるので、そちらからお探しください。
北海道・東北地方
北海道 北海道旭川 北海道北見 青森(TEL) 岩手 宮城(TEL) 秋田 山形(TEL) 福島
関東地方
東京 神奈川
埼玉
千葉 
茨城 栃木 群馬 山梨
信越・北陸地方
新潟 長野 富山( 石川 福井
東海地方
愛知 岐阜 静岡 三重
近畿地方
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国地方
徳島 香川 愛媛 高知
沖縄・九州地方
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄(TEL)
行政処分を受けた探偵事務所の公表期間は3年間です。

【最重要】親身になって相談に乗ってくれるか?

探偵 相談

浮気調査の成否は依頼者と探偵業者との綿密なコミュニケーションが必須です。
浮気調査の前に十分な聞き取りを行わなくてはいけないからです。
依頼者が悩んでいること
浮気調査の目的(離婚・浮気い相手と別れさせる・調停裁判のため)
浮気調査対象相手の行動
それらをしっかりと時間をかけて聞いてくれるか?
それはとても重要です。

この事前のヒアリングがおろそかだと後々トラブルになることも少なくありません。
特に費用料金のことなどは臆せずにしっかりと確認しておきましょう。

イレギュラーな場合の調査料金など

例えば、調査中にリアルタイムで連絡が取れるかも重要です。
例えば、浮気相手との密会が予想以上に長引いた場合は調査時間が延長となり追加料金が発生することもあります。
そんな場合は随時依頼者に確認するのか?
探偵の判断で行っていいのか?

その他にも浮気調査では想定外のこともよく起こるのです。

相性の良い担当者か?

その探偵事務所ではあなたの話を一生懸命聞こうとする姿勢はありますか?
妻が夫の浮気調査をする場合、今までの経緯や夫の行動パターンを事細かく探偵事務所に伝えなければなりません。
時にその内容は非常にプライベートでデリケートなことで異性には話しにくいこともあります。

今は女性が経営する探偵事務所や女性のカウンセラーがいる探偵事務所もあります。
また自分と同じような年代の女性なら話しやすさもかなりしやすくなります。

その探偵事務所は弁護士と提携しているか?

もしも夫が離婚に合意してくれなくて「調停」や「裁判」にまでなってしまった時に頼りになるのはやはり弁護士です。
探偵は、浮気の証拠を集めることができますが調停や裁判のお手伝いまではできません。
弁護士は調停や裁判の手伝いはできますが、浮気調査の証拠を集めることはできません。
だからこそ「探偵」と「弁護士」はお互い強力なパートナーなんです。

そこで多くの探偵事務所でも弁護士と提携しているのですが、弁護士と提携していない探偵事務所もたくさんあります。

調停や裁判で決定的な証拠となるのが探偵の調査した「調査報告書」です。
しかし、悪質な探偵事務所では証拠ならない?なりにくい?ような調査報告書の提出も多いのです。
調停や裁判できちんと決定的な証拠となる報告書を出せない探偵事務所とは弁護士も提携することはできません。

「たぶん夫は離婚に応じないから調停や裁判になりそう?」
なら最初から弁護士と連携がしっかりしている興信所や探偵事務所がおすすめ

話し合いでうまく離婚話がまとまればいいのですが、必ずしもそう行くとは限りません。
離婚は夫婦双方の了解が無ければうまくはいきません。
そうなと最悪「離婚調停」や「離婚裁判」にまでもつれこみます。

そんな「調停」や「裁判」の場で
一番重要なのは浮気の調査報告書
です。
この浮気の調査報告書のクオリティが「調停」や「裁判」の流れを大きく決定づけることも珍しくありません。

探偵から提出された浮気の調査報告書が「調停」や「裁判」で役に立たなかった・・・

そんなことのないように
きちんと証拠として採用される報告書作成のレベルの高さが重要
なのです。
両機の安さを売りにしている探偵事務所
零細な探偵事務所
などでは証拠として採用されない不十分な報告書も多いことも知っておいてください。
※例:最新機材でないため顔が不鮮明であったりと、しっかりと撮影できていないケースも多い。

興信所や探偵と弁護士が連携したら浮気調査はどこまでできる?

興信所や探偵が弁護士と提携しているか?
このあたりがやはり大手探偵事務所をおすすめする理由です。
大手探偵事務所であれば、弁護士としっかり提携しているので安心できます。
※零細探偵事務所では単なる「弁護士の紹介」だけです。

弁護士が浮気調査でできること

探偵ではできないことが弁護士だと可能なこともたくさんあります。
浮気調査で弁護士ができる主な調査は浮気相手の氏名や住所の特定です。
浮気相手の電話番号から電話会社に対して弁護士会照会を行い、契約者情報である氏名と住所の開示を受けることができます。

また交渉事も弁護士に依頼できます。
裁判所を介さずに当事者同士の話し合いでも、依頼者の代わりに示談交渉ができるのは弁護士だけです。
このあたりは探偵には関与できません。

ただし、弁護士費用は決して安いものではないことも知っておきましょう。

浮気調査で興信所や探偵の選び方|費用の安さより失敗してバレるリスクを考えて

探偵 浮気調査 バレる

浮気調査で一番怖いこと。
それは浮気調査を依頼した探偵がバレて失敗することです。
実はいくらプロの探偵でも成功率100%ではないのです。

特に自分の浮気が疑われていることに感づいている夫だと探偵の浮気調査がバレることも珍しくはないのです。

探偵の腕や技術はピンキリです。
大手の探偵事務所ほど、スタッフの教育や最新のハイテク機器の導入に積極的です。
しかし、値段の安さをアピールしなければならない零細探偵事務所はそこまでスタッフの教育や最新機器の導入まで手が回らないのです。
事実、アルバイトのど素人に尾行をさせる探偵事務所もあるくらいです。

ですから、決して費用の安さだけで探偵事務所を選ばないでください。

離婚のための浮気調査でおすすめの興信所・探偵事務所の紹介


なかなか知り合いに浮気調査の探偵会社なんていないのが当たり前です。
そこで何社かおすすめの探偵事務所をご紹介しておきますね。
各探偵事務所はそれぞれ特徴がありますからご自分に合った探偵事務所にご相談してみていいでしょうし、何社か複数に相談してみてご自分のフィーリングに合った探偵事務所に浮気調査を依頼してください。
もし相談面談してみて「ちょっとここの探偵事務所は?」と感じたら他の探偵事務所に相談してみるのもいいと思います。

おすすめの浮気調査の探偵事務所は
原一探偵事務所
うな探偵社
です。
また「どこの探偵事務所に頼んでいのかわからない?」というかたは
街角相談所
もおすすめです。

業界大手の【原一探偵事務所】

原一探偵軸所


小さい探偵事務所でも優良な探偵事務所はたくさんあります。
でも、零細探偵事務所では調査能力のレベルも低く、悪質な探偵事務所も多いのもまた紛れもない事実です。

他の新進探偵事務所と比べて、決してお洒落で洗練されたホームページではありませんが、
「浮気調査といえば原一探偵事務所」といわれるくらい老舗の探偵事務所です。
その歴史は古く圧倒的な案件数をこなしています。
もし、
絶対に浮気調査で失敗したくない!
他の探偵事務所で断られたり失敗した案件だから難しいのでは?」
とお考えなら安心して相談してみてください。



■調査実績44年、解決実績110,000件以上!
■探偵業界最大手探偵事務所
■メディア紹介多数




原一探偵事務所ホームページより

言わずと知られた探偵業界ではガリバー的会社です

\絶対に浮気の証拠を掴みたいなら/
【原一探偵事務所】公式HPをチェックする
/調査は大手探偵事務所に任せるのが安心\

関東方面なら「うな探偵社」もおすすめ

関東方面にお住まいの方なら「うな探偵社」もチェックしておいてください。
浮気を疑う奥様に心強いサービスも用意されていますからね。

↓うな探偵社の嬉しいサービス↓

おすすめするポイントはなんといっても信頼と実績です。



うな探偵社は
代表が内閣総理大臣認可法人「全国調査業協同組合」の理事も務めている。
※日本で初めて警察庁所管の業界団体
創業20年の実績ある探偵事務所
で信頼と実績は申し分ありません。



本社は東京都にあり営業所は
茨城の「つくば営業所」
神奈川の「横浜営業所」
にあります。

浮気調査においては日本全国対応ですが、やはり関東にお住まいの方におすすめします。

詳しくはホームページをチェックしてみてください。

\探偵業界団体理事も務める信頼と実績/
うな探偵社 公式サイト

あなたにぴったりの探偵を選んで紹介してくれる「街角相談所」

探偵をどうやってさがしたらいいのかわからない?
自分の予算やプランに合った浮気調査を依頼したい

そう感じる方には「街角相談所」もおすすめです。


自分で探偵を探すのと街角相談所で探す場合の違い

ひとくちに浮気調査といっても、その目的やゴールは様々です。
みんんがみんな離婚の調停や裁判に備えて決定的な証拠を確保したいとは限りません。
ただ浮気しているか確かめたいだけだったり、その日の旦那の行動をチェックしたいだけなら大手の探偵事務所を探偵を雇ってまで本格的な浮気調査するのも必要ないかもしれません。
どの探偵社を選べばよいかわからない
そんな方はi一度あなたの希望の条件を街角相談所のコンシェルジュにぶつけてみませんか?
専門のスタッフがあなたの希望条件にぴったりの探偵を無料で紹介してくれます。

\あなたにぴったりの探偵を無料紹介/
街角相談所 ホームページはこちら

探偵に依頼する場合に浮気調査の方法も理解しておこう

探偵の浮気調査の方法

探偵が浮気調査で行う方法は「尾行」「張り込み」「撮影(証拠写真)」です。
それは
相手に言い訳をさせない!」
離婚調停や財産分与を有利に進める
ため決定的な浮気の証拠を押さえるためです。

離婚の調停や裁判の場において、意外な抜け穴もあります。
例えばラブホテルに浮気相手と一緒に入っていった場合でも
ちょっと気分が急に悪くなって
急に体調がすぐれなくてやむなく休憩しただけ
という苦し紛れの言い訳が通用してしまうケースもあるのです。
それを防ぐために
ラブホテルに入った時間と出てきた時間
誰と入った(浮気相手の特定)
同僚・友人とは思えない行動(手をつなぐ・キスをする・激しいボディタッチなど)
などをきっちりと証拠資料を集めておかないといけないのです。

調査方法は浮気調査対象者の
・職業
・よく使う移動手段
・行動生活パターン
・別居中か否か
・浮気相手がわかっているか?

などによっても変わってきます。

尾行による浮気調査

浮気調査 尾行

浮気調査対象者はいつもある一定のパターンで浮気の行動を起こします。
(毎週●曜日には決まって帰宅が遅いなど・・・)
そんなターゲットが怪しい行動を起こす日時を狙って尾行をします。
決定的な瞬間を逃さず決定的な証拠を撮るために地道な尾行を続けるのですから大変過酷な業務なことはご理解いただけることかと思います。

①徒歩による尾行

真っ先にみなさんがイメージするのはこの「徒歩による尾行」ではないでしょうか。
まるで刑事ドラマさながらにつかず離れず調査対象のターゲットを徒歩で尾行します。
電車を乗り継ぎ愛人宅に向かうこともあるでしょう。
浮気相手が夜の水商売なら歓楽街のお店を突き止めるためのこともあるでしょう。

この「徒歩による尾行」も「浮気調査対象者の行動パターンを調べるため(報告書作成)」と「証拠写真撮影のため」と2種類あります。
この徒歩による尾行は探偵業務の基本中の基本ですね。

少しでも用心深い浮気調査対象者はなんども後ろを振り返り尾行されていないか?確認するものです。
そこで尾行スタッフをこまめに交代させて浮気調査対象者に気付かせないようにします。
まあ、このあたりは刑事ドラマをよく観ているあなたなら想像できるはず。

②車による尾行

浮気調査対象者の行動手段が「車」の場合はその尾行も「車」で対抗しなければなりません。
浮気相手と車で密会や小旅行のこともあるでしょう。

こちらが浮気調査対象者の行き先をわかっていない状況での「車による尾行」はかなり高度な運転技術も必要になります。
適度に離れた状態を保ちながら相手にバレないように尾行するのですからね。

そんな尾行のさなか
時に信号待ちに引っかかってしまたり、
「尾行」に用心している浮気調査対象者が「黄色信号で急発進・急なUターンや左折右折」したり
とさまざまな困難に遭遇する場面もあります。
単独1台で「車による尾行」をする場合もありますし、同乗者にナビゲートしてもらいながら運転者は運転に注力する場合もあります。
また相手に気づかれないように何台もの車を用意して尾行に挑むこともあります。
浮気調査対象者が急に「愛人の車に乗り込む」「タクシーに乗り込む」場合もあります。
プロの浮気調査の探偵はいかなる場面でも適切に対応します。

③バイクによる尾行

バイクは極めて機動性に富んでおりいかなる場面でも対応できる有効な尾行手段です。
時に車から降りた浮気調査対象者が路地や一歩通行に入っていった場合でも臨機応変に対応できます。
ただ車と違って高機能なナビゲーションシステムを掲載することも難しため土地観・地理観も必須です。

①~③を組み合わせて浮気調査対象者に気付かれない尾行

プロの浮気調査の探偵はいかなる状況でも臨機応変に対応するために
①徒歩による尾行
②車による尾行
③バイクによる尾行
を組み合わせてたり単独の方法でも複数のスタッフで交代しながら尾行したりとさまざまな工夫をしています。
プロの浮気調査の探偵はいかなる場面でも適切に対応します。
ただこの浮気調査の体制いかんによって次にお話しする浮気調査の費用に大きく影響してきます。

自分で浮気調査の尾行を行う危険性とリスク


時に
『浮気調査の探偵費用を心配してか?』
『自分の浮気相手への怒りを抑えられないからか?』
ご自分で浮気調査のために尾行を試みる方もいます。
しかし元から
「顔がバレている」
「乗っている車もバレている」
のですからある意味第三者である浮気調査の探偵以上に困難を極めます。
なにより尾行中の事故でもあればもはや浮気調査どころではありません。


最大のリスクは『浮気がバレていることに気付かれる』こと

浮気調査の目的はなんでしょうか?
離婚するつもりれはなく単に浮気を追及して、浮気をやめさせるのが目的ならばご自分で浮気調査の尾行をするのもいいかもしれません。
しかし、もし離婚するため!有利に離婚を進めるため!にはご自重されることをお勧めします。
なぜなら、一度「自分が浮気調査されているかもしれない?」という疑念を相手に抱かさせてしまうと相手はことさら慎重に行動してしまうのです。

浮気の決定的証拠を得るためには「相手を自由に泳がせておくこと」が重要

浮気相手の連絡密会
それを調べることはとても大変な作業になります。
これを浮気調査対象者が用心に用心を重ねるようになってしまうと流石に浮気調査のプロの探偵であってもハードルが一段も二段も上がてしまうのです。それに伴って浮気調査費用もどんどん増えていってしまいます。

相手が無防備の時こそ「簡単に!」「素早く!」浮気の決定的証拠を押さえることができるのです。浮気調査の目的が「有利に離婚話(財産分与・子供の親権確保・慰謝料)を進めるため」なら最初からプロの浮気調査の探偵の力を借り、たとえ見え見えの浮気をごまかす嘘をつかれてもぐっとこらえて「知らぬふり?」「だまされたふり?」をしておくことを強くお勧めします。それがいかにはらわたが煮えくり返るほど怒りで感情を抑えることがどれだけ難しいことか?は私も容易に理解できます。しかし、そこはぐっとこらえて良い妻を演じ切らないといけないのです。
離婚には周到な準備と戦略が必須なのです!

プロと素人の差|最先端のハイテク機材を駆使した浮気調査


素人とプロの浮気調査の探偵との差はじつは最先端のハイテク機材を駆使できているかどうか?ということもあります。
いまは浮気調査の世界もハイテク戦争です。
浮気調査の探偵はすごい最先端の機材を揃えて浮気調査を行っています。

手軽なデジタルカメラ(瞬時に対応できる起動が早いもの)
高感度一眼レフデジタルカメラ(高画質・望遠可能)数百メートル離れても撮影可能
暗視カメラ(真っ暗闇の中でも撮影可能)
ボイスレコーダー(会話を録音)
そのほかにも素人の私にはまったく使い方がわからないハイテク機材も見たこともあります。
まるでどこかのスパイかのように・・・・

そんな最先端のハイテク機材を駆使して決定的な浮気を第三者に証明できる証拠として記録して資料にします。

みんなは浮気調査でいくらかかった?探偵に依頼した時の費用と相場の目安


浮気調査を探偵に依頼したいけれど一番不安のがその費用ですよね。
ここでは浮気調査の費用についてお話いたします。

浮気調査の料金の相場の目安はズバリ30万円~100万円程度

浮気調査の費用は各ケースによって本当に様々です。
なかなか用心深くて尻尾を出さないケースでは難航しますし、まったくの不用心なら意外なほどあっさりと浮気調査が完了することもあります。
ただひとつの目安としては
30万円~100万円程度
ではないでしょうか?

浮気調査の探偵費用は「時間制プラン」「定額パックプラン」「成功報酬型」の3通り

各浮気調査探偵会社によってもその料金体系は異なりますし、それぞれのプランに対応している探偵会社もあります。
詳しくは浮気調査探偵会社に相談してみるとよいと思います。

時間制プラン

一番多いのがこの「時間制プラン」ではないでしょうか。
1時間当たりの単価を決めて浮気調査にかかった時間を乗じて浮気調査費用を算出します。
浮気調査するスタッフの体制(単独・複数)でも変わってきますし、時間当たりの単価も各探偵会社の成果や実績知名度にもよって変わってきます。

標準的な目安は1時間当たり5000円~15000円/人で設定されているところが多いです。
2~3人の複数スタッフが同時に調査活動をする場合には調査員の数によっても変わります。

1日の浮気調査費用の算出方法は
(1時間料金)×(調査時間)×(調査員の人数)+諸経費
となります。
例えば【1時間料金が8000円、調査時間6時間、調査員が3人の場合】であれば」
1日当たりの調査費用=8000円×6時間×3人=144,000円となります。
これで何日間の浮気調査を実施するかを浮気調査探偵会社と話し合って決定します。
浮気調査期間を3日間とすれば432,000円となります。
ピンポイントの浮気調査で1日間だけであれば144,000円で済みますし、なかなか尻尾を出さないようであればもっと時間が必要になります。このあたりはケースバイケースです。

これ以外の必要経費も発生します。
移動交通費として電車代やタクシー代なども加算されますが1日当たりでは数千円程度が多いです。
車両費・カメラなどの機材代や報告書作成費用などがかかる場合もあります。
これらを含めてだいたい追加必要経費は30,000円~100,000円が目安になるかと思います。

定額パックプラン

ややこしい料金制度ではなくパック料金で浮気調査費用を設定している探偵会社が多いです。

浮気調査時間20時間パック・・・20万円(1時間当たり1万円)
浮気調査時間40時間パック・・・36万円(1時間当たり0.9万円)
浮気調査時間60時間パック・・・48万円(1時間当たり0.8万円)

浮気調査が長引きそうな場合にはパックプラン(浮気調査時間が長くなるほど割引価格のところが多い)がお得になるのでお勧めです。
パック料金の中には必要諸経費も含まれていますから追加の費用は発生しません。
あらかじめ今回の浮気調査の予算を決めておけば安心です。

成功報酬型

最初にいくらかの着手金を払い、浮気調査が成功した後に調査費用を支払うという対応です。
通常は調査費用の20%~30%程度の着手金を支払い、残りは浮気調査が成功すれば支払い失敗すれば支払わなくてもよい
というプランです。
一部の探偵会社では着手金もなく【完全成果報酬型】というところもあります。

利用者にとっては飛びつきたくなるプランかもしれませんが、これでは探偵会社にとってリスクも大きく探偵会社もそこまでして仕事をとりたいようではその探偵会社への信頼も少し疑われざるおえません。
もう完全にクロ!現場を押さえるのも容易!のようなケースであればよいかもしれません。

浮気調査の主な料金体系3つとプラン別おすすめな人

浮気調査の料金体系とタイプ別おすすめな人をまとめてみました。

タイプ
メリット
デメリット
こんな人におすすめ
時間料金型 費用が明瞭でわかりやすい 稼働時間が長引けば高額になる
他に基本料金・経費・書類作成費がかかることも多い
夫の浮気の行動パターンを把握している方におすすめ
パック料金型 時間料金型よりも1時間当たりの調査料金は割安 短時間の調査が済んだ場合は割高になる 夫の浮気の行動パターンを把握していないため、どれだけ時間がかかるかわからない。
成功報酬型 調査が成功しなければ調査費用・料金も発生しない ゴール地点を明確にしておかないとトラブルになることもある。 探偵の浮気調査が成功するかどうか不安な人

ただ、あまり料金にばかり気にすると浮気調査の成功率がかなり落ちしてしまうことも現実です。
要は状況次第で浮気調査を依頼する探偵も変わってきます。
浮気調査の探偵費用を抑えるには妻のあなたの夫の浮気の行動パターンをどれだけ把握できでいるか次第です。
浮気調査する探偵にしても、夫の浮気の行動パターンが完全に把握できていれば「空振り」もなく証拠(写真・動画など)を撮影するだけですから仕事は簡単に終わります。
浮気調査が
「成功するか?」「空振り?失敗に終わるか?」
「費用が安くすむ?」「費用が高くつく?」
は妻のあなたの探偵に提供する情報次第なのです。

このまま夫の浮気を見て見ぬふりを続けますか?それともきっちり白黒つけますか?

浮気調査 探偵 選び方

「もう夫の浮気は許さない!」
そう考えているなら
夫に浮気を問い詰めるよりも先にまず浮気調査をしてください!
とみなさんいアドバイスしています。
なぜなら浮気を疑われた夫は、さらに用心深くなって浮気を続けます。
そうなると「浮気調査の証拠を入手すること」はとても難しくなります。
さらに、浮気調査の費用もグ~ンと高くついてしまうのです。
浮気している夫のわきが甘いうちに浮気調査を行うことが「早く」「安く」「確実に」浮気の証拠を押さえることができます。

また、多くの奥様たちが浮気調査で探偵を探す時に、浮気調査費用の安さを重要視されますが、それはかえって失敗するリスクが高いです。
きっちりと仕事をする探偵事務所ではそれなりの調査費用がかかるのは当然なのです。


浮気調査の探偵の選び方
一度 相談だけでもされてみることをおすすめします。

\あなたにぴったりの探偵を無料紹介/
街角相談所 ホームページはこちら

\調査は大手探偵事務所に任せるのが安心/
原一探偵事務所 ホームページはこちら

\探偵業界団体理事も務める信頼と実績/
うな探偵社 公式サイト