浮気調査で探偵・興信所の選び方をご存知ですか?
浮気調査をしたい時
「どこの探偵・興信所に相談すればいいのか?」
迷いますよね。
どうしても探偵・興信所にもいろいろなところがあります。
その中には悪徳探偵・興信所に相談したばっかりに被害にあわれる方もいますのでご注意ください。

浮気調査の探偵の選び方|悪徳興信所の見分け方と親切な探偵の特徴

浮気調査 探偵 注意

浮気調査の探偵の選び方を知る前に悪徳興信所がどんなものか知っておきましょう。
なぜなら祖の探偵が悪徳であることすら分からないことも多いのです。
浮気調査なんてみんな産まれた初めてのことですから分からないことばかりです。離婚の調停や催場bンbンで
ですから相談した探偵・興信所の言いなりになってしまうのこともあるのです。

国民生活センターも警鐘を鳴らしている探偵・興信所被害

探偵は浮気調査の仕事だけではありません。
近年では
「出会い系サイト」
「競馬予想情報提供サービス」
「未公開株」
等の消費者トラブルを解決するとうたう探偵業者もたくさんある、その相談が国民生活センターにも多数寄せられています。

参考:「消費者トラブル解決」をうたう探偵業者にご注意を!

探偵・興信所業界は
親切で良い探偵。興信所もたくさんありますが
悪徳な探偵・興信所も多い
ということは肝に銘じておいてください。

浮気調査で悪質な探偵・興信所での手口

実際に悪質な探偵・興信所の手口も紹介しておきます。

まずは相談に行くと
相談に行くと、3人の男性相談員に囲まれて怖かった
3日で150万円と言われた「すぐに払えない」というとカード払いを強要された
「今すぐ調査しなければならない」と強引に契約を迫られた
帰れないよう相談室の出入口を塞がれた
というものあります。
また浮気調査のい報告書に関しても
浮気調査報告書に対象者が写ってなかった
浮気調査報告書がなく、証拠となる写真が一枚も貰えなかった
離婚の弁護士事務所に報告書を持っていくと「これで証拠にならない」と言われた
浮気調査に失敗してなにひとつ結果が得られないのに料金を請求された
高額なオプションが追加されていた
調査期間の途中でその探偵事務所を連絡が取れなくなった
などのトラブルがあります。
特に離婚の調停や裁判で争う場合には探偵事務所の浮気調査報告書に出来が大きく影響することも知っておいてください。

悪質な探偵・興信所の選び方と見分け方

悪質 探偵 見分ける
昔はタウンぺージなどが点綴事務所の集客方法でした。
しかし今はインターネットのホームページが主流です。
しかしそこに書いてある事と実際に大きな相違があることもあります。

誇大広告とおとり広告にご注意を

悪質な探偵・興信所は誇大広告やおとり広告をしているところもあります。

例えば・・・

成功率100%を謳っている

浮気調査はどんない腕利きの探偵業者であっても成功率100%ではありあmせん。
なぜなら調査対象の行動次第だからです。

「当探偵事務祖は成功率100%です!」(もしくはこれに近い数字)
そんなことを大々的に謳っている場合はその合理的な根拠が法令からは必要とされています。
受件件数や成功失敗の基準とその数字を具体的に説明が出来なければなりません。

現実的な対応としては、このような表示をしている業者はちょっと裂けた方が得策です。

【業界最安値】

最安値とはどこの探偵事務所と比べているのでしょうか?
探偵業界には相場の目安というものがあります。
さらに調査体制(調査員の数や時間)によっても大きく異なります。

ちゃんとした事務所か?

たったひとりで探偵を開業しているところも少なくありません。
そんな超零細探偵事務所は主に自宅を事務y所代わりにしていることも多いです。
依頼者との相談や打ち合わせはどこかのホテル化喫茶店でしかしない?
剃んな場合はその探偵事務所の所在地を確認しておくのもいいでしょう。

ひとりで営業している探偵がすべて悪いとはいえませんが、浮気調査の現場では単独では行えないこともたくさんあります。
なにより自宅で開業している探偵では少し信頼性に不安が残ります。

探偵業届出証明書を確認できるか?

事業として探偵を営むには公安委員会からの許可が必要です。
その許可を貰った証明として『探偵業提出証明書』があります。
これがない探偵はいわゆる「モグリ」の探偵で信頼はできません。
探偵事務所に行けば、『探偵業届出証明書』が見えるところに掲示されています。
ホームページであれば『探偵業届出番号』が公表されています。
ですので、探偵業の届出を証明できる物が公表されていない探偵事務所は無許可で探偵業を行っている違法業者の可能性もあります。

えてしてそんな探偵ほど「料金最安値」「成功率100%」を謳っていおたりもします。
浮気調査はきちんとした探偵に依頼したほうが得策ですし、費用の安さだけに目を奪われてはいけません。

調査結果報告書を確認できるか?

浮気調査報告書の内容は後の調停や裁判で重要な証拠となります。
しかし、その浮気調査報告書も探偵事務所によってはそのクオリティにかなり差があります。
時には調停や裁判でその証拠能力さえ疑われる場合もあるのです。

浮気調査報告書に自信のある探偵事務所ならきっとサンプルの報告書も見せてくれるはずです。

提示された調査報告書に以下のポイントを押さえているかも確認しておきましょう・。
・時間は分単位である
・調査期間中に空白の時間がない
・浮気相手と行った場所の名前や住所も記載
・出会った相手の詳細(見た目・服装の詳細)
・出会った場所
・相手とどのような行動をとったか

浮気調査報告書のポイントは
誰が読んでもその状況が想像できる
くらいのクオリティが必要です。

あなたが調停委員や裁判官であればそいの浮気調査報告書を見て同感挙げるか?
そんな視点で確認してみてください。

行政処分は受けていないか?

探偵業法に違反した場合は監督官庁から行政処分を受けることがあります。
例:営業停止や悪質な場合は営業廃止

その履歴は警視庁のサイトで公開されています。
ただ、きれいごとばかりも言えないのもこの探偵の仕事です。
時にはグレーゾーンの手法にまで手を出し、それで行政処分を受けてしまうこともあるのも知っておいいてください。
その見極めも難しいものですが、そのあたりは面談時の雰囲気でかなりわかるものでもあります。

「探偵業法に基づく行政処分 都道府県名」で検索すると、各都道府県警察のホームページが出てくるので、そちらからお探しください。
北海道・東北地方
北海道 北海道旭川 北海道北見 青森(TEL) 岩手 宮城(TEL) 秋田 山形(TEL) 福島
関東地方
東京 神奈川
埼玉
千葉 
茨城 栃木 群馬 山梨
信越・北陸地方
新潟 長野 富山( 石川 福井
東海地方
愛知 岐阜 静岡 三重
近畿地方
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山
中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国地方
徳島 香川 愛媛 高知
沖縄・九州地方
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分(TEL) 宮崎 鹿児島 沖縄(TEL)
行政処分を受けた探偵事務所の公表期間は3年間です。

【最重要】親身になって相談に乗ってくれるか?


浮気調査の成否は依頼者と探偵業者との綿密なコミュニケーションが必須です。
浮気調査の前に十分な聞き取りを行わなくてはいけないからです。
依頼者が悩んでいること
浮気調査の目的(離婚・浮気い相手と別れさせる・調停裁判のため)
浮気調査対象相手の行動
それらをしうっかりと時間をかけて聞いてくれるか?
それはとても重要です。

この事前のヒアリングがおろそかだと後々トラブルになることも少なくありません。
特に費用料金のことなどは臆せずにしっかりと確認しておきましょう。

イレギュラーな場合の調査料金など

例えば、調査中にリアルタイムで連絡が取れるかも重要です。
例えば、浮気相手との密会が予想以上に長引いた場合は調査時間が延長となり浸か料金が発生することもあります。
そんな場合は随時依頼者に確認するのか?
探偵の判断で行っていいのか?

その他にも浮気調査では想定外のことも良く起こるのです。

相性の良い担当者か?

その探偵事務所ではあなたの話を一生懸命聞こうとする姿勢はありあmすか?
妻が夫の浮気調査をする場合、今までの経緯や夫の行動パターンを事細かく探偵事務所に伝えなければなりません。
時にその内容は非常にプライベートでデリケートなことで異性には話しにくいこともあります。

今は女性が経営する探偵事務所やs女性のウンセラーがいる探偵事務所もあります。
また自分の年代によって話しやすさも変わってきます。

あなたにぴったりの探偵の選び方はこの2つ

浮気調査 探偵 選び方

多くの方が浮気調査で探偵を探す時にその費用の安さを重要視されますが、それはかえって失敗するリスクが高いです。
きっちりと仕事をする探偵事務所ではそれなりの調査費用がかかるのは当然なのです。

ではどんな探偵事務所はあなたにあっているか?
それはみなさんそれぞれ微妙に異なります。
あなたがどんなことを優先したいか?で浮気調査の探偵の選び方は変わってきますy。
そこでおすすめの探偵をタイプ別に2つご紹介します。

MR探偵|女性が代表だから不倫浮気された妻の気持ちがよくわかる

私がイチオシの探偵事務所がこの「MR探偵」です。
なぜなら浮気調査が成功するか否かは依頼者との密接なコミュニケーションと信頼関係が必須だからです。
相談する相手が女性だと気兼ねなく話せますからね。
なにより最初の相談の精神的なハードルもぐっと低くなります。
浮気や不倫に悩む女性が相談しやすい探偵事務所
それがMR探偵です。

MR探偵代表 岡田真由美のアドバイス



MR探偵での相談までの流れ

いかがでしょうか?
MR探偵の相談しやすい雰囲気が伝わったでしょうか?

\代表が女性の探偵事務所だから気軽に相談できる/
【MR探偵】に相談してみる

「たぶん夫は離婚に応じないから調停や裁判になりそう?」
なら最初から弁護士が運営する探偵事務所がおすすめ

話し合いでうまく離婚話がまとまればいいのですが、必ずしもそう行くとは限りません。
離婚は夫婦双方の了解が無ければうまくはいきません。
そうなと最悪「離婚調停」や「離婚裁判」にまでもつれこみます。

そんな「調停」や「裁判」の場で
一番重要なのは浮気の調査報告書
です。
この浮気の調査報告書のクヲリティが「調停」や「裁判」の流れを大きく決定づけることも珍しくありません。

探偵から提出された浮気の調査報告書が「調停」や「裁判」で役に立たなかった・・・

そんなことのないように
最初から弁護士が運営している探偵事務所に浮気調査を依頼する
のはいかがでしょうか?

最初から「調停」や「裁判」のことを考えているのなら
弁護士が運営する浮気の調査報告書なら安心です。

\弁護士が運営する探偵事務所/
【響・agent】に相談してみる