浮気調査 GPS 車

一度でも自分の浮気を妻に疑われたことに気づいた夫は二度と尻尾は出しません。
その後の浮気調査は超難航します。
プロの探偵に依頼しても難しくなりその費用や失敗リスクはけた違いに高くなります。
浮気が怪しい夫の車の位置情報を掴んでおきたいのなら、
最初からレンタルGPS端末を使うほうが早くて簡単ですし、
現実的にそれしか方法はありません。

ちょっとここの方は車のマフラーに取り付けていおるのは問題です。
マフラーは高熱になるので避けた方がいいです。
また次に紹介するイチロクさんのGPSはもっとコンパクトになります。

自分で浮気の怪しい夫の行動パターンを掴んでおくためにGPSを購入したいのならインターネットでもたくさん出回っていますが、やはり高額ですし低価格の物は機能面で劣ります。
そこで、いまは専門の浮気調査の探偵が使うGPSもレンタルできることをご存知ですか?
格安 GPS レンタル

ヽ夫にバレずに格安で居場所を調べられるレンタルGPS端末/
格安で本格的GPS端末レンタル「イチロク」公式ホームページ
イチロク

浮気調査を自分でするなら探偵も使っている高性能GPSの格安レンタルがおすすめ

浮気 行動パターン GPS

結局、浮気の怪しい夫の行動パターンを自分で調べてきちんとして白黒つけるならGPSで夫の車にGPSをつけて行動や居場所の裏付けをとるしかありません。
何時何分 どこにいた?
それがわかるのがGPSです。

「会社の残業だった」と夫は言うがその時間の場所はラブホテルだった・・・
そんな衝撃に事実もあるかもしれません。
あるいは本当に会社で残業だったかもしれません。

本当の浮気か?
それとも妻のとりこし苦労のヤキモチだったのか?
白黒つけるのはとても勇気のいることですが、それでモヤモヤがスッキリするのならばGPSで夫の真実の行動を把握することは大切かもしれません。

浮気の怪しい夫の行動パターンを調べる時に役立つGPS端末

浮気調査 GPS

自分で夫の居場所を調べる時にGPS端末が役に立つことはおわかりいただけたと思います。
ではここで少し、GPS端末について知っておきましょう。

GPS端末には
GPSロガー
リアルタイムGPS発信機
の2種類あります。

GPSロガー

一定期間中の位置情報がGPS端末自身に記録されるタイプです。
次にご紹介する「リアルタイムGPS発信機」とは大きく異なるのは、発信機能はありません。
もちろん発信機能がないことで「小型」「価格が安い」「長時間バッテリーが持つ」などのメリットもあります。
実際の使い方としては、夫の車などに設置した後、しばらくそのまま放置します。
そして、頃合いを見て再びそのGPS端末を外してパソコンなどに接続し過去のデータを確認します。
発信機能が無いので、リアルタイムな行動は把握できません。
また、バッテリーの消耗を防ぐため、位置情報を記録する間隔を長くすると正確な移動記録もとれませんし、短くするとバッテリーの消耗が激しく1日から2日しか持たないこともあります。

リアルタイムGPS発信機

いつでもリアルタイムで夫の居場所が把握できるのがこのリアルタイムGPS発信機です。
いわゆるスマホなどのGPS機能と同じです。
これには「自動追跡型」「検索型」などがあります。
自動追尾型
自動的に位置を検索して記録していく
検索型
こちらが検索したときにだけデータが記録

安い「GPSロガータイプ」は不便で能力不足、「リアルタイムGPS発信機」は高価すぎる

比較的安価なのが「GPSロガータイプ」です。
ネットでも探せば1万円~3万円程度で購入できます。

こちらの商品はアマゾンで14,800円です。

しかし、GPSロガータイプは安価なのですが、少々浮気調査には能力不足かも知れません。
しばらくGPS端末を設置した後で取り外して行動や移動記録を確認するのはどうも靴の上から足を掻くようでじれったいですよね。
まして、夫が嘘をついているかどうかの裏取りも時間が経ってからではうまくいきません。

多く浮気調査の探偵も使うリアルタイムGPS発信機ですが、その販売価格はとても高価です。
専門の探偵が使うものは、数十万円もする本格的なものですが、その分高機能です。
特に
・小型
・GPS精度
・バッテリーの持ち
は価格で大きく変わります。
比較的安価な物も探せばありますが、機能が劣っていたり大型だったりバッテリーが少なくなったりと結局「安物買いの銭失い」にもなりかねません。

自分で浮気調査で夫の車につける時に役立つ格安レンタルGPS「イチロク」

高機能・高性能・簡単操作のGPSを使用したい方のために、GPS端末のレンタルサービスをしている「イチロク」をご紹介しておきます。
イチロクでは高機能・高性能・簡単操作のGPS端末を低価格でたくさん揃えています。

詳しくはこちらのホームぺージから確認してみてください。

ヽ夫にバレずに格安浮気調査できるレンタルGPS端末/
格安で本格的GPS端末レンタル「イチロク」公式ホームページ

おすすめははPRO-GPS


この3タイプのGPSの中でイチオシは真ん中のグレードのPRO-GPSです。


こんなコンパクトでほんまにちゃんと使えるんかいな?
そんな不安にまでするようななんと
・100円ライター並みの大きさ
・待ち受け最大45日間
という驚異的な小型コンパクト高性能GPSです。

設置は車の下に強力磁石でパチッと・・・

安価な「お手軽GPS]から始めてみるのも良し、高性能な「プロネクスト」を利用するも良し
それはあなたの決断しだいです。

ヽ夫にバレずに格安で居場所を調べられるレンタルGPS端末/
格安で本格的GPS端末レンタル「イチロク」公式ホームページ
イチロク

いきなり夫の車にGPS端末をつけるのには勇気がいりますし、
操作が不慣れでは失敗する恐れもあります。
まずは一番安い物でもいいので、とりあえずレンタルをして
了解のもと知り合いの車につけさせてもらったり
子供に持たせて外出させてみたり
して操作に慣れておくのもいいかもしれません。

怪しい夫の浮気調査でGPS端末以外はどれもハードルは高く失敗するリスクも大きい

夫の浮気 自分で調べる

行動がどうも怪しい・・・?
ひょっとしてうちの夫・・・浮気してるかも?

そんな疑惑が少しでも頭をよぎったら、もう気になって気になってしょうがないですよね。
そこで『浮気が怪しい夫の行動パターンをなんとか監視するのに役立つものはないものか?
血眼(ちまなこ)になって奥様たちは調べることでしょう。

多くの奥様が思いつくのが夫の携帯やスマホのチェックです。
今はほとんどの夫の携帯はスマホです。
スマホにはGPS機能が付いており、そこからなんとか夫の居場所を確認しようとするでしょう。
そのために
自宅から夫のスマホのIDとパスワードを使って紛失防止機能を使って居場所を確認する
これ、夫の携帯にメッセージが出ます、(iPhoneの場合)
夫のスマホに浮気防止アプリを秘密裏にインストールする
夫のスマホに内緒でインストールするのも難しく、またすぐにバレます。
ですから、夫の浮気調査を自分でする場合は夫のスマホを使うのは諦めたほうが得策です。
まずは夫の浮気を疑う奥様が自分で浮気調査をする場合にとる方法を考えてみましょう。

  1. 夫の携帯電話やスマホで浮気調査のチェック
  2. 夫のSNSをチェックして浮気調査する
  3. 夫のスマホに浮気調査アプリを忍ばせる
  4. 夫の財布の中身を見て浮気調査する
  5. クレジットカードの明細で浮気調査をする
  6. 車の走行履歴や車内をくまなくチェックして浮気調査する

夫の携帯電話やスマホをチェック

着信履歴やメール、lineなどをチェックできればよいのですがロックを外すのが大変ですし、浮気をしている夫ほどスマホや携帯を肌身離さず持ち歩いているのでそのチャンスは少ないはず!

夫のスマホのSNSを調べて浮気調査する

まあ、一番 夫のの浮気がバレるのがLineなどのSNSだと言われています。
しかし、女性の名前を男の名前に変えていたり、セキュリティを強化したりしてなかなか簡単ではありません。

夫のスマホに浮気調査アプリを忍ばせる

また、今は年々スマホのセキュリティも高くなってきていてその難易度はどんどん上がっています。
ケルベロスなど有名なスマホ用浮気調査アプリもありますが、かなり夫にわからないようにインストールするには少々専門知識も必要です。
機械音痴な奥様にはかなりハードルが高いです。
上記のように24時間365日肌身離さずスマホを持ち歩く夫(トイレの中まで自分のスマホを持ち込む夫も多い)にいつ夫のスマホに浮気調査アプリをインストールしますか?

夫の財布の中身を見て浮気調査する

キャバクラの名刺程度では浮気と責めることもなかなかできません。
まあ、コンドームなど避妊具でも出てくれば別ですが、それでも何らかの言い訳をしてくることでしょう。

クレジットカードの明細から浮気調査する

確かにシティホテルや高級レストランではM・Fなどの表記がある場合があります。
これはMale(男性)Female(女性)という意味です。
ホテルはアウトでもレストランなら「会社の部下と一緒だった」なんて言い訳もできます。

車の走行履歴や車内をくまなくチェックして浮気調査する

車で移動することが多い夫なら車の走行距離や車内をくまなくチェックしてみるのもいいでしょう。
女性としか思えない長い毛髪や口紅のついたタバコが見つかるかもしれません。
でも、このあたりはあくまで状況証拠でしかありませんし・・・・

どれもこれも自分で浮気の怪しい夫の居場所を調べるのは難しく失敗リスクも高い

夫のスマホ携帯を勝手に捜査して浮気調査することもなかなかハードルが高くバレやすいです。
財布やクレジットカードや自動車を調べて自分で夫の浮気調査するのもあくまで状況証拠でしかありません。
状況証拠だけではいくら夫の浮気を責めても、なんらかの言い訳をされるだけで終わってしまうでしょう。
一度浮気調査を見破られたなら、次回の浮気調査は何倍も難易度が高くなってしまうでしょう。

夫の車につけたGPSの浮気調査の夫の居場所を突き止めても慌ててはいけない

実は自分でGPS端末を使って夫の浮気調査する前に知っておいて欲しいことがあります!
それが
心の準備
浮気がわかった後の妻のあなたの行動
の注意点です。

多くは自分で行ったGPS端末を使った夫の居場所と突き止めても浮気調査で決定的な証拠までは掴めないこともあるでしょう。
またせっかく浮気調査をしてみたけれど、多くの奥さまたちのヤキモチやとりこし苦労のことも多いです。
でも、自分でGPS端末を使ってやった夫の居場所を調べて
今までの浮気が疑惑から確信になった
ということも覚悟しておかなければいけません。

夫の車につけたGPSで浮気調査する目的を間違えてはいけません

もしあなたが離婚を有利に持ち込むために夫の車に着けたGPSで夫の居場所を突き止めるために利用するのはちょっと間違っているかもしれません。
夫の居場所をGPSを使って調べるのは
浮気をしているか確かめること
夫の浮気の行動パターンを把握すること
なんです。

夫の浮気を疑っている奥様が、いざGPSを使って夫の居場所を調べてみると浮気ではなかったということもよくあります。
そのモヤモヤした気持ちがわずかな費用でレンタルできるGPSですっきっりすれば安いものです。

でも、多くの場合 女の勘はよく当たるものです。
夫の車につけたGPSがラブホテルの場所で何時間も止まっていた・・・
そんなことがとくあるのです。

でも、それが離婚の調停や裁判では決定的な証拠にはならないのです。
夫の浮気の決定的証拠は専門の浮気調査探偵に任せやほうが賢明です。
調停や裁判での有効な証拠にGPSの位置情報だけではならないのです。
浮気している夫の浮気行動パターンをしっかりGPSで把握しておいてください。
浮気相手の自宅
浮気するパターン(曜日・時間帯など)
それが予め把握していれば依頼する浮気調査探偵の費用もぐっと節約できます。
多くの探偵事務所の費用は「出動人数×時間」で決まります。
ピンポイントでの浮気調査なら探偵費用はかなりお安くつきます。

浮気の怪しい夫の居場所をGPSで突き止めてわかった浮気や不倫が発覚しても取り乱してはいけません

最初に「心の準備と覚悟をしておいてください!」とアドバイスしたのは
もしも夫の浮気が発覚しても決して取り乱してはいけない!
ということがとても大事だからです。

夫の居場所を突き止めて浮気が発覚したら
まず心を落ち着けて、次の行動をどうするか?
しっかりと冷静に決断しなければならないのです。

なぜなら・・・

GPS端末を使った浮気調査の結果だけでは離婚や不倫相手への慰謝料請求などの決定的証拠にはならない

からです。

ここで妻のあなたがとるべき行動委は2つしかりません。

夫と話し合う|夫の浮気が発覚しても、その決定的証拠としてGPSのデータを出してはいけません

もし今の夫と別れたくないのであれば
事実を知ったうえで知らぬふりをする
別れてもらう
の二択しかありません。

夫の浮気を問い詰めた結果、もしかしたら夫は浮気相手を選ぶかもしれません。
離婚は妻にとって精神的・経済的に大きな負担がかかります。
まして子供がまだ小さいのであれば、今すぐ離婚?というおは得策ではないかもしれません。

浮気相手と別れてもらうという話し合いも必要かもしれません。
夫が本気ではないのであれば、浮気がバレたことで別れてくれる可能性も高いでしょう。

GPSを付けられたことで離婚にまで発展するケースも少なくない

奥さまにとってはそれが正義であっても、夫にとってはそれが許せないこともあります。
それは
GPSを内緒でつけられた
という現実です。
浮気ではなく、「GPSを付けられて行動が監視されていた」ということが原因で離婚にまで発展してしまったケースも少なくないのです。
ですから浮気の尻尾を掴んだのが決してGPS端末での浮気調査であることは言わない方がよい場合もあるので注意してください。

離婚や不倫相手への慰謝料のために

もし妻のあなたが今回自分で行った夫のGPSでの浮気調査で分かった現実で
・離婚を決意
・不倫相手への慰謝料請求
などを考えているのならば、今は何も行動を起こしてはいけませんし夫にも悟られてはいけません。
GPS端末を使った浮気調査の結果だけでは調停や裁判ではそれだけで決定的な証拠にはならないからです。

調停や裁判など法的な立場での決定的な証拠はやはりプロの浮気調査の探偵に依頼するしかありません。
その前に妻のあなたがGPS端末を使って浮気調査をしていたことなど夫や不倫相手に決して知られてはいけないのです。

自分でGPS端末を使ってやった夫の浮気調査は無駄にはならない

ここはぐっとこらえてください。
たとえ、歯を食いしばってでもです。

自分でGPS端末を使ってやった夫の浮気調査は無駄にはなりません。
その浮気調査で夫の浮気の行動パターンや愛人宅の場所も判明するかもわかりません。
そんなある程度、行動パターンがわかっていれば浮気調査の探偵に依頼してもピンポイントで調査できるので探偵費用もかなり安く抑えられるのです。

GPS端末を使って夫の浮気調査をするならそんな心の準備と覚悟のうえで行ってくださいね・・・

ヽ夫にバレずに格安で居場所を調べられるレンタルGPS端末/
格安で本格的GPS端末レンタル「イチロク」公式ホームページ
イチロク